読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うらら迷路帖 10話 感想『9番占昇格試験開催!棗屋~ファイト~』

どうも。

 

こま兎です。

 

今日はガンガン更新しますよ~。(僕の体力がなくなるまで)

 

9番占昇格試験開催!棗屋~ファイト~

ついにこの時が来ましたね。

まぁそんなばんばん上がってもって感じですものね。

なんか棗屋という響きがいいな。

なっつめや~なっつめや~♪

 

舞台は巨大迷路!!巨大迷路で迷える少女達

9番占昇格試験の舞台は巨大迷路!!

その中で鍵が隠されておりその鍵を見つけたチームが9番占に昇格できるというルールである。

占いを駆使して千也たちは鍵を探すことに。

さぁさぁどうなるのだろうか。

 

ゆれ~るちゃんは進化したようです

f:id:koma2514:20170322205459j:plain

なんとあの幼かったゆれ~るちゃんは18歳のお姉さんになったようです。

JKもいいよね。うん。(設定です)

小梅ちゃんのセンスなかなかいいと思う。

いやーわかっているとしか言いようがないですね。

徹夜で考えた祝詞も可愛いし。

 

お狐様再登場!!お狐様大活躍?

f:id:koma2514:20170322205513j:plain

f:id:koma2514:20170322205527j:plain

なんとなんとお狐様が再登場です。

なんかいろいろと詰めてますね。

やはり物語の終盤だからでしょうか。

また千也ちゃんが手懐ける訳ですが。

何とお狐様が鍵を見つけてしまいました。

流石お狐様!!

まじリスペクトです。ほんと。

 

千也ちゃんって一体…

f:id:koma2514:20170322205547p:plain

鍵を見つけた千也ちゃん達。

そこでさっさと帰ろうとしたところに、いきなり誰かに『千也』と名前を呼ばれます。

それも超不気味な声で。

そこで千也ちゃんは立ち止まるわけですが…。

イキナリメガデデキター。

って手が。

こ、これは見えざる手ですか。

脳が震えるぅぅう。

 

って『忌まわしい反逆の娘』ってどういう意味だ?

ほんと千也って何者なの?

お母さんと何か関係があるのだろうか。

うーん。謎が多いですねぇ。

 

感想

終わりがそろそろ見えてきましたね。

話の終盤ということでなんか再集結してましたね。

それもレベルアップして。

ののちゃん祝詞から始まり、ゆれ~るちゃんJKverそしてお狐様×こんちゃん。

いやー面白かったです。

ドジっ子にな先生も忘れてはいけませんね。

あ、あといやらしいさく隊長と。

 

ほんといい回でした。

ゆれ~るちゃんJKverとかマジで神回。

それにののちゃんの天使の祝詞も聞けたしね。

マジ天使。(だんだんと語彙力がなくなるこま兎であった)

 

それにしても千也ちゃんはどうなるのだろうか…。

無事に見えざる手から解放されるのだろうか。

でも次回予告で写ってたしな。

だからまぁ助かるのだろう。

問題は9番占に昇格できるかだよね。

棗屋ファイト~!!!!!

 

それでは。