『やはり青春ラブコメは間違っている』 ついに完結!?

どうも。

 

こま兎です。

 

テスト期間の真っ只中です。←おいおい。

 

でも今回の記事は書かずにいられないと思い書きました。

 

なんといっても僕が一番好きなラノベの新刊が2年振りに出るのですからね!

 

やはり俺の青春ラブコメは間違っている通称『俺がいる』が12巻の発売が決定しました。

 

発売日は4月14日です。

 

僕にとって俺がいるは原点であり頂点です。

 

なのでほんとにほんとに楽しみです。

 

次で果たしてクライマックスなのか??

 

もしそうだったら寂しいですけどそれ以上にワクワクしますね。

 

僕は何度もどのように終わるのかを考えました。

 

何度も俺がいるを読みました。

 

それがついに完結するかもしれないのです。

 

でも、正直もったいないという気持ちもあります。

俺がいるを超える作品というのはなかなか作ることはできません。

最初に俺がいるを読んだのが約二年前なのですが、いまだに俺がいるを超える作品に出会えてません。

個人的にはこれからも存在しないのではないかと思っています。

渡航先生にとっても俺がいるという作品はとても大事な作品だと思います。

ですが、作品の完成度を高めるためにはやはり綺麗に終わらせた方がいいです。

だらだらとした作品はあまり好まれません。

なので仕方ないとは思います。

 

俺がいるが終わっても短編集とかに期待したいですね。

 

テンションが今最高に上がっているので勉強にも集中できそうです。

 

文章グタグタですみません。

 

ですが、この記事は自己満足みたいなものなのでお許しください。

 

 

今日も一日頑張るぞい!

 

あ、最後に。

 

因みに僕は小町推しです!