アニメオタクの偏見は仕方ないのではないのだろうか?

はじめに

これはアニメオタクに対する非難ではありません。

僕自身もどちらかというとその部類ですし…。

まぁ、これは単なる僕個人の意見ですので、正しいことかどうなのかはわかりません。

 

アニメオタクの現状

アニメオタク通称『アニオタ』。

アニオタとはアニメが好きな人たちの俗称みたいな感じである。

アニオタに対する世間の評価は『キモイ」とか『デブ』とか悪い偏見ばかりだ。

それが現状である。

 

アニメオタクの偏見について

アニメは好きだし、日本のアニメ文化は素晴らしいものだと思います。

でも世間では悪い偏見ばかりなのが現状です。

このことに対して皆さんはどう思いますか??

多分みなさんは「あってはならない」と思っている方が多いと思います。

僕もそう思います。

でも、それは主観に過ぎないのです。

ではなぜアニオタがキモイと言われているのか考えてみましょう。

アニオタがキモイと思われている理由を考えてみた

何故きもいと思われているのだろう。僕は何度も考えたことがあります。

でもこれには理由があると思うのです。

そこで僕なりに理由を考えてみました。

 

1.『アニメオタクが気持ち悪い』とメディアで言ってるから

多分この理由の人がほとんどなのではないでしょうか。

ニュースやバラエティ番組などでアニオタが報道されるときは大体悪いイメージばかり。

そのせいで小さいころからよくわからず「アニオタはキモイ」と認識してしまい、その考えがずっと続いているのだと思います。

でも、ニュースなどでなぜ『アニオタは気持ち悪い』と報道するの?

皆さんもそう思ったと思います。

これは次の理由だと考えられます。


2.悪いことをしている人の方が目立つから

アニオタの中に全体のごく少数ですが悪いことをしている人がいます。

悪いことと言われてもパッとしないと思うので具体的な例を挙げると、

  • 公共の場で暴れる
  • 見知らぬ人にセクハラ
  • アニメ関連のグッズを万引き

などなど。

 

やはりどうしても今の社会では悪いことをしている人の方が目立ちます。

このようなことをしている人が目立ち、そのようなことの報道が積み重なりアニメオタクの印象がどんどん悪くなりそれが『キモイ』につながるのだと思います。

 

 

こういった理由から『キモイ」と言われているのではないかと考えれられます。

勿論他にもあると思いますが…。

アニメオタクの偏見は仕方ない??

「アニオタへの偏見はおかしい」、「悪いのがごく一部だけでアニオタのほとんどはいい人」という意見をツイッターなどでよく見かけます。

確かに偏見はよくないと思います。

そして、悪いのがごく一部の人というのも事実です。

でも、アニオタの偏見は仕方がないことだと思います。

僕は冒頭でも言った通りアニメは大好きです。

 

でも、社会に少なからず悪い影響をもたらしている人がいるのです。

そういったことが積み重なると、アニオタに対して悪い印象を抱くのも分かります。

だってセクハラとかしてるんですよ。

考えたら気持ち悪いと誰でも思うはずですよね。

だから偏見は仕方ないのではないのではと思います。

 

なのでこういう事を承知した上で楽しむことが大事だと思います。

 

最後に…

この記事はあくまで僕個人の考えです。

この記事で嫌な気持ちになった方もいるかもしれません。

そういう方はすみません。

僕も偏見はよくないことだとは思います。

これから少しでもそういった偏見がなくなるといいなぁと思います。

最後にこの記事を読んでいただきありがとうございました。

 

それでは。