読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亜人ちゃんは語りたい 4話 感想

どうも。

 

こま兎です。

 

最近よく「亜人(あじん)ちゃんは語りたい」と言ってしまい、友達に「何回間違えるんだよ。」と言われてます…。

今回は「亜人ちゃんは語りたい 4話」の感想を書いていきたいと思います。

 f:id:koma2514:20170129225437j:image

こんかいはいろいろと考えさせられる回でしたね。

何故陰口はいけないのかって聞かれたら難しいなぁとか考えながら見てました。

僕が考えるに陰口を言わないっていうのはとても難しいことだと思います。

でも陰口を言うってことは自分の弱さを認めることであり、誰も得をすることではないと思うのです。

では悪いことだとわかっており、弱さを認めてることだと思っていながらなぜ陰口を言うのか。

僕なりに考えてみました。

まず人間は孤独になるというのを恐れるのだと思います。

孤独になったらいじめの対象にもなりやすいし、守ってもらえる人もいないからです。

なので他の人の短所を見つけそれを共感してもらい自分は孤独ではないと自分に言い聞かせてるのではないかと思います。

ではなぜ陰口を言ってはいけないのか。

よく先生とかが「陰口は絶対だめだよ」といいますが何故ダメかという具大抵な理由についてはあまり言われないと思います。

それにちゃんと説明できる人も少ないと思います。

でもだめだとは思います。

ばれなければ誰も気づかないからいいじゃんと思うかもしれません。

僕はそういう問題ではないと思います。

まず、陰口を言うということはとても愚かなことだと思ってほしいです。

他人を見下すことで自分のほうが上だと認識しているのかもしれません。

でもその陰口を言ってる時点で負けているのです。

自分が上なら直接言えばいいと思います。

なので陰口を言うということは恐れているということだと思います。

 

あれ感想のつもりがいろいろ言ってしまいました…。

てか光ちゃん強すぎ。

そして高橋先生いい人すぎ!

これはモテて当然だわ。

 

ということで皆さん陰口を言うのはやめましょう。

結局感想になりませんでしたね…。

今回はこの辺で。

 

それでは。