妄想日記 その3「魔法少女の休日は忙しい」

前回

 

koma2514.hatenablog.com

 

自己紹介が終わった後、先輩魔法少女ラ・ピュセルスノーホワイトから魔法少女の説明を受けた。

魔法少女は一般の人にあまり姿を晒したらいけないこと、他人に魔法少女であるといってはいけないこと、魔法少女はこまった人の人助けをすることなどなど。

 

そのあと、ラ・ピュセルスノーホワイトからある提案をしてきた。

「私たちとパーティーを組まないか?」

「パーティー?」

「ゲームとかでよくあるだろう?それと同じだよ」

「いいですね。」

なんだかおもしろそうだし、何よりスノーホワイトとかかわれるなら…。

こうして僕たちはパーティーを組むことにした。

活動をしようとしたが、今日は夜遅かったので家に帰ることにした。

「じゃあね。ラ・ピュセル、こま兎」

「じゃあね」

「さようなら。」

僕は家に帰ったらとてもとても眠かったのですぐに寝た。

明日は土曜日で学校も休みなのでゆっくり休めそうだ。

明日は気晴らしに一人で映画にもいこうかな。

ちょうど今面白そうな映画やってたし。

 

-次の日-

 

この日はとてもよく眠れた。

いやー休日っていいね。

今日は魔法少女の活動以外何もすることがないので、映画館へ足を運んだ。

ちょうど今話題の映画がやっていたのでその映画を見て、ゲームセンターで3,4時間遊び家に帰宅した。

帰って魔法の端末を付けてみると通知が5件来ていた。

早速開いてみた。

「こま兎へ

   今日は9時に昨日の場所に来てくれ

              ラ・ピュセル

「こま兎へ

    仕事の依頼頼んでもいいかな?

              トップスピード」

「こま兎へ

    街の掃除よろしく

              スイムスイム」

「こま兎へ

    まほいくの曜日ダンジョン手伝ってくれ

              リップル

「こま兎へ

    うちの商品買わないですか?

    今なら3万で売りますよ

           マジカロイド44」

なにこれ…。

僕は唖然とした。

僕は一つ一つ返信することにした。

 

ラ・ピュセル

    わかりました。

       こま兎」

「トップスピードへ

      予定があるのでお断りします。

                   こま兎」

「スイムスイムへ

    えっと…。お断りします。

                こま兎」

リップル

    また今度やりましょう

             こま兎」

「マジカロイド44

    お金があまりないので遠慮します

                  こま兎」

 

魔法少女って忙しいな…。

 

次回

 

koma2514.hatenablog.com