この素晴らしい世界に祝福を!2 2話 感想

どうも。

 

こま兎です。

 

まだまだ感想文を書くのは慣れそうにないです。

 

今回は「この素晴らしい世界に祝福を!2 2話」の感想を書いていきたいと思います。

f:id:koma2514:20170121142822j:image

やはりこのすばは安定して面白いですね。

2話では懐かしいカエルに襲われる話と新キャラゆんゆんの話でしたね。

てかほんとにカエルネタ懐かしいですね。

アクアが喰われるのが定番みたいな風潮ほんと好きです(笑)

そしてめぐみんの自称(ここ重要)ライバルゆんゆんが出てきましたね。

カエルの体液まみれになっためぐみんに体術で勝負をすることに。

結果体液まみれのめぐみんの勝利?

いやーあの体液まみれのロリっ子に抱きつかれるのは人によってはご褒美ですよね。

ぼ、僕は…。

そして何故かめぐみんと一緒にお風呂に入ることになったカズマ。

そしてそしてめぐみんとお風呂に入ってるところをアクアに見つかってしまい「ロリコン」呼ばわりされるように。

カズマとめぐみんのやり取り最高でした。

あのシーンは何度も見たくなります。

後半はまたまたゆんゆん登場!

ウィズの店でずっとめぐみんを待っていたそうです。

可愛いな。うん。

そのあといろいろありめぐみんとゆんゆんの過去が明かされることに。

そこでゆんゆんがぼっちなのがばれ気まずくなる。

てかほんとにかわいそうなぼっちっぷりだった。

友達を作りたいのに作れないみたいな…。

まぁ僕も高校入学後の2か月間はずっとぼっちだったけど…。

ゆ、ゆんゆん友達になろう…。

 f:id:koma2514:20170121142830j:image

それでは…。