読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こま兎の妄想日記 その1「魔法少女に僕はなる!」

どうも。

 

こま兎です。

 

友人に僕がブログをやっていることを伝えなにかネタ無い?と聞いたところ

 

友人「俺だったら『妄想日記』的なのをかくね。」

 

とのことなのでやってみたいと思います。

あまりこういうのは得意じゃないですが…。

 

今回は僕がまほいくの世界に入ったのを想定して話したいと思います。

 

その日はいつもと変わらない日だった。

僕はカバンの準備をして制服に着替え電車に乗っていた。

魔法少女育成計画ってオンラインゲーム知ってる?」

友人が僕に聞いてきた。

「あぁ。完全無料のソシャゲでしょ?」

「そうそう。なんか数万人に一人魔法少女になれるらしいぜ。」

「まじかよ。なれるものならなってみたいねー。」

友人と冗談半分に話していた。

その日も何もなく帰りの電車内で早速初めて見た。

 

「数万人に一人魔法少女になれるかもポン♪」

そのような広告が貼ってあった。

僕はこんな詐欺っぽい広告につられるのかぁと思いながらインストールしていた。

始めてみると案外面白かった。

家に帰っても夢中になってずっとやっていた。

こんな面白いゲームが無料で遊べるのかぁと、とても感心した。

そして気づいたら朝だった。

学校を休もうかと迷ったがこんなことで成績を下げられるのも嫌だったので学校の支度をし家を出た。

おかげで授業中は睡魔に必死で抗っていたが中盤くらいで負け眠りに落ちてしまった。

昨日はまほいくやらなければよかったと考えてもどうしよもないことを考えながら帰宅した。

まぁ、そんなこと言いながら欲に負けまほいくをやっていた時のことだ。

「おめでとうポン。あなたは魔法少女に選ばれたポン」

マスコットキャラクターである『ファヴ』が唐突に言ってきたのと同時に突如携帯が光線を放ち『ファヴ』が立体映像となって出てきた。

僕は驚いて倒れてしまった。

 

続く(かも)

 

うーん。やはり難しいねぇ。

まぁ普通に楽しかったので多分またやります(笑)

最後まで読んでくれた方ありがとうございました。

感想・アドバイスくれたらうれしいです。

ぼろくそにたたかれる覚悟はできています…。

 

それでは。

 

次回

 

 

koma2514.hatenablog.com

 


koma2514.hatenablog.com