読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深夜アニメ見たいけど、何から見ればいいの? 

どうも。」

 

こま兎です。

 

「深夜アニメ見たいけど、何から見ればいいの?」

こう思ってる方たくさんいると思います。

なので今回はそういう人の少しでも参考にしてもらえたらと思いこのブログを書こうと思いました。

というのも僕が実際にこの状態だったのです。

もちろんですが、僕が言ってることがすべて正しいわけではありません。

ですので一人の意見として聞いてもらったらなぁと思います。

 

深夜アニメの特徴

「深夜にやってるアニメって普通の時間でやってるアニメと具体的にどう違うの?」

こう思ってる方もいるのではないでしょうか。

なのでそれを僕なりに考えてみました。

ここでは僕が思ってる特徴を3つ紹介したいと思います。

 

1、ちょっと過激なシーンが多い

これはいわゆる『エロ』とか『グロ』といったものです。

やはり普通の時間とかにこれを放送してしまうと子供の教育に支障が出るということでこういったアニメは基本的に深夜に放送されます。

 

2、絵が特徴的

まぁ、これだけ言っても何のことやらという感じですよね。

具体的に言いますと、『可愛さ重視』の絵だったり、『カッコよさ重視』の絵が多いと思います。

ですので最初のほうは少し違和感を感じるかもしれませんね。

 

3、話数が全体的に少なめ

深夜アニメは1クール(12話、13話)で終わる作品が多いです。

2クール(24話、25話)、3クール(36話、37話)やる作品もありますが、1クールで終わる作品が多いと思います。

 

まぁ大体こんなイメージでいいのではないでしょうか。

もちろん、ここで紹介したことに当てはまらないアニメもあります。

あくまでこれは、こんなアニメが多いのではというものです。

 

結局何見たらいいの??

では本題に入ります。

ここで紹介するアニメはあくまでとても人気がある深夜アニメであって僕の好きなアニメというわけではありません。

なので僕につまらなかったとかいうのはやめてください。

では紹介していきます。

 

1、魔法少女まどか☆マギカ

f:id:koma2514:20170521143903j:plain

通称『まどマギ』。

このアニメは深夜アニメを見てる人なら当然知ってると思います。

むしろ、深夜アニメを見ない人でも見たことある人は多いのではないでしょうか。

この作品はシャフトの代表作の一つです。

まどマギは映画も三作やっており今でも大人気です。

この作品から生まれた名言も少なくありません。

 

2、けいおん!

f:id:koma2514:20170521144409j:plain

このアニメは軽音部を題材とした作品です。

このアニメは多くの反響があり一時期軽音部がとても流行ったようです。

この作品も映画化しており、幅広い人に愛されています。

 

3、涼宮ハルヒの憂鬱

f:id:koma2514:20170521144418j:plain

この作品はラノベが売れるきっかけを作った一つのとなっています。

海外でも大変人気があり多くの観光客が日本に来ています。

はちゃめちゃな展開が大変面白いと評価されています。

今でも名作の一つとして紹介されています。

 

4、這いよれ!ニャル子さん

f:id:koma2514:20170521144427j:plain

この作品は二期もやっています。

個性的なキャラがたくさんいてそれが人気の一つとなっています。

また、OPも中毒性があり、多くの人に好まれています。

 

5、中二病でも恋がしたい!

f:id:koma2514:20170521144437j:plain

最近映画化が決まりましたね。

このアニメは京都アニメーション、通称『京アニ』が製作した作品の一つです。

京アニのアニメは作画がいいと定評があり、大変多くの人に好まれています。

上で紹介した、『けいおん!』『涼宮ハルヒの憂鬱』も京アニが製作しており、たくさんの名作を生みだしてきています。

 

6、ソードアートオンライン

f:id:koma2514:20170521144455j:plain

このアニメもラノベ原作のアニメの一つであり、この作品からラノベに入ったって話もよく聞きます。

このアニメは2期、映画もやっており最近とても人気です。

3期もほぼ確定しているのでよかったら見てみてはどうでしょうか。

 

7、ラブライブ!

f:id:koma2514:20170521144503j:plain

この作品は二期、映画もやっておりとても人気になりました。

映画では何回も映画を見に行く人がおり結構ニュースでも話題になりました。

ラブライブ!サンシャインという、ラブライブの第二作品もこの前一期があり、最近2期制作が決定しました。

まだまだラブライブブームは続きそうです。

 

8、らき☆すた

f:id:koma2514:20170521144519j:plain

このアニメも京アニが製作したアニメの一つです。

4コマ漫画が原作となっており、今までの深夜アニメとは少し違ったアニメとなっています。

OPの『もってけ!セーラー服』はとても人気があり、深夜アニメ好きではカラオケで歌うのが定番となっています。(多分)

 

9、おそ松さん

f:id:koma2514:20170521144529j:plain

このアニメは『おそ松くん』をリメイクした作品となっています。

このアニメは声優が大変豪華であり、声優ファンにとってはたまらない作品になったのではないでしょうか。

この作品は多くのパロディ、下ネタがいろいろな人に受けたようです。

また、現在二期制作中ということで今注目されてるアニメとなっています。

 

10、Fate

f:id:koma2514:20170521144538j:plain

※上の写真はfate zeroの画像です。

このFateというのはシリーズの総称となっています。

というのも現在たくさんのシリーズが出ておりこれからも多分増えていきます。

この作品は作画の良さと、引き込まれていくようなストーリーから人気となっています。

順番などは各自で調べてもらえたらと思います。

 

まとめ

少しでも参考になったでしょうか。

これをきっかけに深夜アニメが好きな人が一人でも増えたら僕はこの記事を書いた意味があったのかなぁと思います。

この記事の感想などあったらよかったらコメントなどで教えてくだい。

また、ここで紹介したのは深夜アニメのほんの一部でしかありません。

もし、これらの作品をみて深夜アニメに興味を持ったならいろいろ見てみるといいでしょう。

今回は人気のあるアニメを紹介しましたが、また機会があったら僕の好きなアニメとかも紹介していけたらなと思います。

 

今回はこの辺で。

 

それでは。

 

 

 

 

妄想日記 その19「開戦」

「こまちゃん、遂に明日はVSルーラだね」

 

「そうですね…。」

 

「どんな勝負になるのかな?」

 

「さぁ…」

 

ルーラとの勝負が決まってからずっとスノーホワイトはワクワクしていた。

いや、これ僕このチームにいらないってことかよ。

だってこれ負けたら…。

いやほんとどう思っているのだろう。

 

あの人の奴隷になるとかもう考えたくもないです。

 

しかし、何で勝負をするのだろう。

頭脳戦とかだったら勝てそうにないし、かといって運動系も勝てそうにないしなぁ。

これもう負け確定なの??

 

まぁあまりこのことは考えない方がいいよな。

そう思い僕はいつもの活動から帰ってからすぐ眠りについた。

 

対戦当日・・・

僕はその日はとても早く眠りから目が覚めた。

まぁ昨日は早く寝たからなぁ。

暇だしポケ〇ンgoでもするか。

僕の中で最近ポケ〇ンgoが流行っている。

まぁ僕はポケ〇ン自体が元から好きだからなぁ。

でもあれってモンスターボールたまらなくない??

レベルも全然上がらないし…。

うーん。課金するしかないのかこれ…。

そんなこと思いながら僕は街の中を歩いていた。

 

こうやって歩きながらいろいろと考えるのはとても楽しい。

そして何か思いついたら、呟きチャットに書き込む。

これが僕の日課となっていた。

 

さてと今日はこの辺で終わるとするか。

大体始めてから1時間くらいったっただろうか。

まぁそれでもまだ待ち合わせまで2時間はある。

アニメでも見ますか。

春アニメってなんかいいよね!

 

-2時間後-

僕はまずスノーホワイト達との待ち合わせの四角駅に向かった。

もうスノーホワイト達は来ているだろう。

 

「あ、こまちゃん。」

「おう。来たか。」

やはり来ていた。

「すみません。遅くなりました。」

「私たちも今来たところだよ~。」

スノーホワイトニコニコしながらそう言ってくれた。

 

「ところで、こま兎。もしものもしもの話なのだが、負けたらどうするつもりなのだ??」

「え???」

「いや、ほら負けたらルーラチームに入るとか言ってたじゃん」

「うーん。約束は約束ですからねぇ」

「その時は私たちが勝負を挑んでこまちゃんを連れ戻すよ。」

「そうだな。」

「あ、ありがとうございます」

ぼくはその二人の言葉を聞いた時とても安心した。

僕もこのチームにいてもよいのだなと改めて思った。

 

「そろそろ行くか。」

「ですね。」

「レッツゴー」

そうして僕たちはルーラチームがいる場所へと向かった。

 

「お待たせしました。」

「やぁ。」

「こんにちは」

なんだか少しだけみんながいつもより弱気に見えた。

 

「あぁ。こんにちは。こま兎は私と初対面だったかしら。はじめまして。」

悪役という言葉がとても似あいそうな魔法少女だ。

魔法少女というより魔女…??

「あ、はじめまして。こま兎です」

僕はいつも通りの社交辞令みたいな挨拶をした。

「それでは今回の勝負のルールを始めますかね。」

あれ?てかルーラ一人なの?

今気づいたのだが、ルーラの仲間の姿が見えない。

どういうことなのだろう…。

まぁ、そのうち分かるか。

 

「今回の勝負するゲームはリアルVRFPSよ。」

FPSかー。やったことないなー。

「勝利条件は先に15キルした方が勝ちという単純なルールよ。」

「そちらは、三人合わせて15キルでいいわ。」

「ということは、ルーラは一人でやるということか?」

「そうね。」

「それではゲームをはじめましょうか。」

 

次回、初めてのFPSで大ピンチ??

 

これからのブログについて

どうも。

 

こま兎です。

 

皆さん久しぶりです。

この度はタイトルの通りこれからのブログについて書いていきたいと思います。

 

まず、長い間ブログを更新しなかった理由としては、全くやる気が出なかったことと、ネットとかを見てたらすぐに時間が過ぎてしまうからです。

 

まぁ、そんなことは置いといて本題に入っていきたいと思います。

まず、僕の今までのブログでは、アニメの感想を主に書いていきました。

ですけど、アニメの感想を書き続けるのはとても大変なことだと思いました。

というのも書いてたらわかるのですが、毎回同じような内容になるのです…。

それを意識して書こうと思ったら全く進まなくて…。

なのでアニメの感想は1話1話書くのではなく、一つのアニメにつき一つの感想という形で書いていけたらいいなぁと思います。

 

他にも今流行ってるものについて言及したりしていけたらなぁと思っています。

まぁあとは妄想日記もたまに更新していきたいと思います。

まぁこんな感じで全く統一性のないブログですが、よろしくお願いします。

ひなこのーと 1話 感想『特技はかかし!? 今期の癒しアニメはこちらです。』

大きく吸ってせーのっ!あ・え・い・う・え・お・あ・お!

f:id:koma2514:20170420213601j:plain

どうも。

 

こま兎です。

 

なんか今更って感じですが感想書いていきたいと思います。

 

特技はかかし!? 今期の癒しアニメはこちらです

 

いやー春アニメ始まりましたねー。

今期はどんな美少女に出会えるかな??

こんなこと言うともえ豚が!って言われちゃうなー。

でも実際それが楽しみだからなぁ…。

そんなわけでこの『ひなこのーと』も結構期待しています。

そして安定のopの中毒性が高い。

あ・え・い・う・え・お・あ・お!

これは流行るぞ

 

下宿先は喫茶店これって木組みの街と…

なんとこのひなこちゃんは上京して下宿先を探し中です。

なんか既視感が…。

そしてなんと下宿先が喫茶店だったのです。

なんか既視感が…。

あ、その下宿先には、うさぎはいませんでした。

あれなんのことだろう。

 

文学少女は紙を食べるようです?

f:id:koma2514:20170420213459j:plain

その下宿先では本を食べている少女がいました。

理由は本が好きだから。

本が好きでも流石に、本は食べないのではないだろうか。

いや、別に本を食べる人を否定しているわけではないですよ。

あれ?

本を食べすぎには気を付けましょう。

あれ?

 

メイドさん(cv:ちゃんゆい)もいるようです

f:id:koma2514:20170420213507j:plain

いやー文学少女メイドさんとはなかなか個性的ですね。

あとちっちゃい先輩とかいたら最高じゃないですか。

あれ?メイドさんって小さい先輩じゃん。

ちっちゃくないよとか言ったら人気出るぞ~。

僕はこの子を推すことに決めました。

ちゃんゆい最高!!

 

演劇部は廃部になってるそうです

演劇部に入りたくて上京してきたかかし、あ、間違えた。ひなこちゃん!

だがしかし演劇部は廃部になってたのである。

そうして劇団を立ち上げたとさ。

大分話が飛んだとか知らない。

まぁこれから楽しみですね。

 

感想

いやーこのアニメ結構好きですね。

なんかいろいろと混じって気がするけどいいよね。

そしてop、edの中毒性が高すぎる。

つい何回も聞いてしまいました。

もうほとんど覚えってしまった自分が怖いです。

 

みなさんはこのアニメどうでしたか。

なんか春アニメっぽくていいなぁと思いました。

春アニメ最高だぜ。

てか春って眠くならない?

僕めっちゃ眠くなるのだけど。

今とかめっちゃ眠いのだ。

のだっていうとどこかのアライグマになってしまう。

アライグマってかわいいよね。

 

まぁ今回はこんなところで。

全然感想書いてないとか気にしないのである。

 

それでは。

あ・え・い・う・え・お・あ・お!!

亜人ちゃんは語りたい 12話 感想『最終回! プール回!!水着だ水着だひゃっほーい』

どうも。

 

こま兎です。

 

もう春アニメがいろいろとはじまっていますね。

 

僕はまだ全く見れてません。

早く見なきゃ。

 

最終回! プール回!!水着だ水着だひゃっほーい

やっと最終回を見ました(笑)

ほんと今更ですよね。

いやーもっと計画的にアニメを消費していかないとですねー。

春アニメはもっと計画立ててみます。

プール回!高橋先生ハーレム!?

最終回でプール回ってなかなか考えていますねー。

プールってほんと懐かしいなぁ。

何せ僕は小学校以来プールに入ってないですから。

小5の時めっちゃ頑張って泳げるようになったのが懐かしいです。

僕って寒がりなので超寒かったのですよね…。

まぁそんなことは置いといて。

f:id:koma2514:20170406204659j:plain

f:id:koma2514:20170406204706j:plain

f:id:koma2514:20170406204710j:plain

f:id:koma2514:20170406204713j:plain

最終回はプール回ですね。

いやーいい最終回でした。

皆の元気な姿を見れて僕は超幸せです。

アニメがなくなったら僕の活力というものがなくなるのではないのだろうか…。

 

そしてなんと高橋先生以外女子というハーレム状態が作り出されたのです。

教師ってやっぱいいね。

よし。教師なろう。(無理)

正直さ、僕が教師になったところで生徒になめられるだけだと思うのよね。

 

感想

今回は最終回ということで内容を少し少なめに書いて感想の方をいつもよりも少し多く書いていきたいと思います。

まず全体的な感想としては、一貫性があって内容が理解しやすかったかなぁと思います。

最近いろいろの要素が詰まっていてよくわからないアニメが多々あったのでそういう点ではよかったと思います。

前半と後半であまり作風の変わらないアニメってなんかいいですよね。

いや、そういうアニメを否定するわけではないのですが。

何よりそういう作品で名作になっているアニメもありますし…。

まぁなのでどちらの方がいいと決めるのは難しいことですが。

てか決める必要もあまりないと思いますが。

うーん。まぁとにかくよかったです。

 

何よりキャラがかわいい。

こういう魅力的なキャラを作るのは難しいと思います。

それなのにすべてのキャラに色があって本当に素晴らしいと思います。

個人的に評価するとしたら、6.5/10点ってところですかね。

いやこれは悪いというわけじゃないのですよ。

僕の評価では結構いい方です。

悪いところはあまりないのです。

でもちょっと何か言うとしたら共感できるところが少なすぎたなぁというのとあまり感動できなっかたかなぁというところです。

まぁ1クールという限られた時間なので仕方ないことではありますが。

やっぱ1クールってなんか足りないよなぁ…。

いやでもとても面白かったですよ。

6.5点というのはあくまで全体的な評価です。

10点満点のところもあるしちょっとうーんというところもあるというところです。

 

今回はこの辺で。

 

それでは。

妄想日記 その18『うさ耳少女の休日はいつも平凡だと思っていた』

テロン♪

僕はその通知音で目を覚ました。

なんかデジャヴが…。

 

さてさて何の要件だろう。

『こま兎へ

   私のチームに入らない?

          ルーラ』

 

え。

確かスイムスイムとかが所属しているチームだよな…。

そんなに仲間を増やしたいのだろうか。

ヒキタニ君みたいに孤独でやってろよ。

いや、ヒキタニ君はハーレムだったわ。

仲間をそんなに増やしてどうしたいのだろうか。

まさかマジカルキャンディーの略奪…。

なんかこの文面を見てるとだんだん怪しくなってきた。

さてどうしたものか。

無視したら面倒なことにもなりかねないし、とりあえず断るべきだろうか。

まぁ普通に考えたらそうだよな。

このメールに変身したら乗っ取られたりしないかな。

 

そういえば最近僕のメールボックスに変なメールがたくさん来るのだよね。

さやとかみひろとか変な名前の奴に『覚えてます?』とか『この前はありがとうございます』とかさ。

いや誰だよ。ほんと。

それでほうっておいたら『無視はつらいよ』とか『連絡ください』とかさ。

いやなんか可愛い顔文字とか入れてくるからなんか返信したくなっちゃうよね。

詐欺と分かってもさ…。

あれ?僕って騙されやすい子?

可愛い子に金くれって言われたら本当に上げちゃいそうで怖いです。

いずれ詐欺にあいそうだなぁ…。

 

まぁとりあえず断りますか。

『ルーラさんへ

   すみませんがお断りさせていただきます。

                   こま兎』

これで大丈夫だろう。

その後僕はグーグルのサーチエンジンに無意識に『詐欺にかからない方法』と入力してた。

最近はどんどん巧妙な手を使ってくるらしいから対策は考えておかないとだよね。うん。

臆病とかじゃないから。

警戒心が強いだけだから。

嘘です。超怖いです。

いや結構冗談交じりに言ってるけどマジで怖いよね。

今は学生だからそんな金持ってないから狙われる可能性は低いと思うけどさ、僕が普通に働きだしたらマジでまんまとはまりそう。

常に警戒の心を怠らないようにしないと。

とりあえずアニメでも見るか。

そしてその後他の人の記事とかまとめサイトとか見て回るか。

休日は家でごろごろするのが一番である。

アニメを一気見とかマジでテンション上がる。

深夜はラジオ放送できるアプリで一人で話すのがほんと楽しい。

でもコメントとか全然来ないのだよね…。

ほんと皆さんコメントください…。

 

さてさて今日は何を見ようかな〜。

リト〇スの続きでも見ますか。わふー。

てかクドリャ〇フラめっちゃ可愛いよね。

リアルにもこんなこといたらなぁ…。

まぁいたところで僕コミュ症だから話しかけることも出来ないし、あちらから話しかけてくる確率もほぼゼロなのだが。

いや、努力はしてるのだよ?

コミュ力ってさ、努力して上げるものだとあまり思わないのだよね。

なんというか天性からの能力って感じだよね。

努力したら全く上がらないかと聞かれたらそれは違うのだけどさ、努力してもあまり上がる見込みがないというかなんというか。

でも、コミュ力ないと今は職が限られていく時代だからなぁ。

コミュ力ない人にも、もう少し仕事を増やしたらどうでしょうかと思うこの頃であった。

 

そんなことよりもリト〇ス見よう。

 

そうこうする内に夕飯の時間となっていた。

時って早いなー。

永遠の時間というものがあったらなんて幸せなものだろうか。

 

 

 

夕飯を食べ終え僕は魔法の端末を開いてみた。

そうしたらなんと通知が来ていた。

最初こそは毎日のように来ていたが最近は全然来ないので珍しい事だった。

開いてみると送り主はルーラだった。

嫌な予感がする…。

 

『こま兎へ

           ルーラチームはみんな仲が良く、とても        

  協力的なチームとなっています。

スノーホワイトたちなんかよりよっぽど効率よくマジカルキャンディーを集められると思います。

私は今見ていて貴方の力を発揮できていないように感じます。

貴方には才能があるはずです。

このルーラチームは、個々の能力を十分に生かせる場です。

もう一度ご一考下さい。

                                     ルーラより』

 

いかにも怪しい文章だった。

こういうのはよくある。

例を一つだそう。

これは僕が初めてバイトをした時の話だった。

そこのバイトの概要には、『みんな仲がいいし、新人にも優しいです』みたいな事が書かれていた。

僕はその文章にまんまと引っかかりそこでバイトをすることに決めた。

最初こそは優しく接してくれた。

まぁほんとの最初の最初だけだが。

三回目くらいから扱いがとても雑になったのだ。

分からない事があればなんでも聞けとか言いながらいざ聞いたら、そんなこと自分で考えられないのかよと文句が飛ぶ。そしてやがて影で悪口が飛び交うのである。

僕もだったが、他の人もそうだった。

僕は察知能力がいいのですぐに誰の悪口を言ってるのかが分かるのである。

ほんと困った能力である。

それからのバイトはもう地獄だったよ…。

とてもじゃないがそこの職場の人たちは仲がいいなんて言えなかった。

 

だから、僕は仲がいいなんて言うのは建前にしか見えなかった。

あとスノーホワイト達のことを貶されているのは、少し虫唾が走る。

だからあまりこの人は好きになれないなぁと思っていた。

一目で嫌いだというのはあまり良くない行為だとは思う。でも、第一印象というのは結構大事なものである。

例をだそう。

新しいクラスになって自己紹介をすると思う。

そこで『僕は幼女が好きです』なんて言ったらどうだ。

とてもじゃないが仲良くなりたいなんて思うはずがないだろう。

まぁこれは極端な例ではあるが。

 

まぁどちらにせよ今の環境に結構気に入ってるからスノーホワイトのチームを抜けるなんて考えられないけど。

それに今まで色々とお世話になったという恩があるからなぁ。

 

『ルーラさんへ

            すみません。僕はスノーホワイト達のチームが結構気に入ってるのでお断りします。

                           こま兎より』

端的に理由を交えて断りを入れた。

そう。こういうのは要件とちょっとした理由を入れる短い文章の方がいいのである。

いや長々と書くことに否定するという訳では無いのだが。

理由は単純だ。

自分が受け取るならそっちの方がいいからだ。

変に長い文章が来ても僕はあまり嬉しくない。

いや、場合によるけどね。

 

ピロン♪

あ、返事が来た。

 

『こま兎へ

          ではルーラチームとスノーホワイトチームでバトルしませんか?

こちらが勝ったらこま兎さんはこちらのチームに入ってもらいます。

そちらが勝ったらこま兎さんが入らないのは勿論なのですが、それに加えてマジカルキャンディー30万個をプレゼントしましょう。

まぁ断るのは勝手ですが、その時点でルーラチームよりもそちらのチームが劣るということを認めるということなのでそのへんを理解した上で返事をください。

                    ルーラより』

 

あぁ。この人超めんどくさい人だな。

まぁとりあえずスノーホワイトに連絡して見るか。

 

その後僕は軽く要件をスノーホワイトにメールで説明した。

そうしたらすぐに返事が来た。

『こま兎へ

           マジカルキャンディー30万個は欲しいなぁ…。

          スノーホワイトより』

それは意外な返答だった。

だってあのスノーホワイトだよ?

あまりリスキーなことはしないタイプの少女じゃん…?だよね…?

えっと…。こう応えられた以上僕は断る訳にはいかないな。

何よりスノーホワイトの為にも…。

 

スノーホワイト

                        承知しました☆(ゝω・)vキャピ

        こま兎より』

この顔文字はなんの意味もない。

まぁ強いて言うなら、ただの文字だけだと堅苦しいから。

その後僕はルーラにメールを送信した。

『ルーラさんへ

                その勝負受けましょう

                                           こま兎より』

 

次回!スノーホワイトチームvsルーラチームの開戦!?

亜人ちゃんは語りたい 11話 感想『亜人ちゃんもついにラスト! 高橋先生へのメッセージ』

どうも。

 

こま兎です。

 

最近全然ブログ更新してなくてすみません。

最近ちょっとゲームしたり雑談配信などしてたら時間が過ぎてて…。

本当に申し訳ございません。

ささ、今日も書いていきましょいきましょ。

 

亜人ちゃんもついにラスト! 高橋先生へのメッセージ

亜人ちゃんもついにラストですね。

いやー早かったような長かったような。

 

高橋先生は亜人ちゃんと関わりすぎ?

教頭先生に亜人ちゃんと関わりすぎだ的なことを言われた高橋先生。

うーん。まぁそうかもしれないけど、亜人ちゃんたちもそれで結構救われているからいいんじゃないかなぁ…。

頑張りすぎというのがあるけど頑張るのはいいことなきがするのだけどなぁ…。

 

ネットのレビューなんかあてになるか!

byさたっけー。

僕はこれを聞いてほんとそれなって思いました。

いや全く当てにならないってことはないですが、あまり信用できませんね。

まぁ、簡単な例で言うと、

アニメのレビューで評価がいい作品はあまり面白くないということは多々あるし、評価が低い作品でも面白い作品なんていくらでもある。

だからほんとアニメのレビューなんて当てにならないなぁとよく思う。

いやまぁ主観と言えば主観なんだけどさ。

てかさったけー好きだわー。

高橋先生へのメッセージ

f:id:koma2514:20170403233123j:plain

f:id:koma2514:20170403233128j:plain

f:id:koma2514:20170403233136j:plain

f:id:koma2514:20170403233140j:plain

『dear my teacher』よし!このタイトルで映画作ろうぜ。

売れるぞこれ絶対。

まぁそんなことは置いといて。

 

亜人ちゃん達でビデオメッセージを撮り高橋先生に送ります。

いやーかわいいかわいい。

僕のも誰かビデオメッセージくれないかな。(絶対ない)

こんな生徒に出会えて高橋先生は幸せなのだろうなぁ。

よし。僕教師になろうかな(絶対向いてない)

まぁこんな生徒に好かれるのも高橋先生がお人よしだからだろうなぁ。

高橋先生まじリスペクト

 

感想

いやー。亜人ちゃんも終わりかぁ。

てか結構今期なんだかんだ当たり作品おおくね。

この亜人ちゃんもだけど。

いやほんと亜人ちゃん好きですわ。

何より雪ちゃんがかわいい。

いやそれだけって言いたいわけじゃないよ?

他のキャラも好きだし、キャラデザも好きだし、BGMも好きだし、話の構成も好きだし、まぁとにかくこの作品はいい作品だと思う。

 

今回の光ちゃんの言葉について言及するけど、

「頑張るにやりすぎなんてない」

と言ってたけどほんと共感した。

頑張るのはいいことだし頑張ったら頑張っただけ成果が出る。

これが世の中の原理だと思います。

だからみんな頑張るのです。

まぁあまり頑張ってない僕が言っても説得力ないけどさ。

こ、これからがんばるよ(頑張らない人のセリフ)

 

今回はこの辺で。

 

それでは。

f:id:koma2514:20170403233149j:plain